ホーム > ネイリストへの道 > ネイリストへの第一歩 > ネイリストになるための資格

ネイリストへの道

Vol.5 ネイリストになるための資格

ネイリストになるための資格

 「その1・プロのネイリストになる方法」でも触れましたが、現在のところ、日本ではネイリストになるための国家試験があるわけでも、必要な資格があるわけでもありません。しかし、ネイリストとしてサロンで働きたいと考えているのであれば、なんらかの資格や技能検定は所持しておいたほうがよいでしょう。
 ネイリストは技術職ですし、アーティストでもあります。お客様を相手に施術をする場合には、お客様に信頼をしていただかなければならないし、自分の技術や技能に自信をもってお客様に接することがとても大切だからです。
 いま、日本でもっともメジャーな資格は、日本ネイリスト協会(JNA)の検定試験センターが主宰している検定試験です。これは正しい技術と知識の向上を目的とした、実践に役立つ検定試験で、1級、2級、3級の3段階。1級を取得すれば、トップレベルのネイリストとして必要な技術と知識を身につけている、という証明になります。
 このほか、インターナショナルネイルアソシエーション主宰の、ネイルスペシャリスト技能検定試験というのもあります。こちらはA級、PA級、AA級、AAA級に分かれ、試験ではネイルサロンで働くために必要な技術と知識が試されます。
 ちなみに海外にもたくさんのライセンスがあって、国ごとにさまざま。アメリカは州ごとに法律が違うので、資格試験のあり方や、受験方法、免許の種類も違ってきます。コンペティションも数多くあるので、機会があれば腕試しをしてみてもよいと思います。

Vol.1 プロのネイリストになる方法Vol.2 ネイリストのお仕事いろいろVol.3 ネイルスクールで学ぶこと
Vol.4 ネイルスクールの受講料・費用Vol.5 ネイリストになるための資格Vol.6 ネイリスト技能検定試験って?