ホーム > ネイリストへの道 > ネイリストへの第一歩

ネイリストへの道

Vol.6 ネイリスト技能検定試験って?

ネイリストになるための資格

 現在、ネイリストの資格試験として日本でもっとも広く知られているのが、一般財団法人日本ネイリスト検定試験センターが主宰している「ネイリスト技能検定試験」です。国際的に通用するネイリストの育成を目指し、正しい技術と知識の向上を目的とした検定試験で、今年で14年目を迎え、これまでの受験者総数は33万5000人。
 1級から3級まであって、1級はトップレベルのネイリストとして必要とされる総合的な技術と知識が試されます。サロンの即戦力としての技能はもちろん、プロとしてお客様に接する際の手際のよさ、スピード感のようなものも求められます。2級はサロンワークで通用するネイルケア、リペア、リップ&ラップ、アートに関する技術と知識が試されます。3級はネイリストとしてのベーシックな技能、ネイルケアに関する基本的な技術や知識が試されます。

 3級は義務教育を修了した方ならどなたでも受験できますが、2級を受けるためには3級を取得していなければなりませんし、1級を受験するためには2級を取得しておかなければなりません。ただし、JNA認定スクールの卒業生は申請によって3級が免除されます。各級とも実技と筆記の両方の試験があって、実技試験にはモデルが必要です。
 春と秋の年に2回、全国各地で実施されています。WEBでの受験申し込みもできます。詳細はホームページにアクセスしてみてください(http://www.nail.or.jp/kentei/n_kentei.html)。
 ほかにもNPO法人インターナショナルネイルアソシエーション主宰の「ネイルスペシャリスト技能検定試験」というのもありますし、ジェルネイルなどはメーカーごとに研修を行い、ディプロマを発行したりしています。また、ネイルのコンペティションは日本国内だけでなく海外でも開催されています。腕に磨きをかけて挑戦してみるのもよいと思います。
 ネイリストは指先のアーティスト。スキルを身につけ、感性を磨き、それを表現する世界を持つことができます。それは小さな世界ですが、その10本の指先がどのくらいの人の目に触れるかを考えると、とってもやりがいのあるお仕事だと思います。

Vol.1 プロのネイリストになる方法Vol.2 ネイリストのお仕事いろいろVol.3 ネイルスクールで学ぶこと
Vol.4 ネイルスクールの受講料・費用Vol.5 ネイリストになるための資格Vol.6 ネイリスト技能検定試験って?