ホーム > レッツトライネイルレッスン > ネイルケア > キューティクルケア(2)

ネイルケア

Vol.7 キューティクルケア(2)

ニッパーワークの方法

 ネイルケアの最終ステップはニッパーワーク。プッシュアップしたルースキューティクルやサイドウォールのハードスキンなどを、ニッパー(はさみ)を使って取り除きます。でも、キューティクルを傷つけたり、切りすぎてささくれの原因になったりしやすいので、ほんとうはプロのプロセス。デリケートな部分ですからね。よほど慣れていないと爪のトラブルの原因にもなります。だいいち、利き手じゃないほうでニッパーを使うのって、至難の業だからね。おうちでやるときは、ガーゼでやさしくこするように、ぬぐうようにして取り除くだけでもオッケー。けっこう取れますよ。
 キューティクルクリーンをしたあとは、キューティクルオイルやハンドクリームでこまめにお手入れを。皮膚と爪の間に空間ができるので、ここに栄養を補給して、美しく健康的な爪が生まれてくるようにケアします。

Step.1

ニッパーを使うときには、親指に巻いたガーゼをぬらして、爪まわりをぬれた状態にします。刃先が刺さらないように注意しながら、サイド→コーナー→センターの順で、左右のサイドからセンターに向かって、ルースキューティクルをカットしていきます。

Step.2

親指にガーゼを巻きつけて、残ったくずをぬぐい取ります。キューティクルオイルを塗って、油分を補給します。

ネイルケアの基本の「き」ネイルケアアイテムファイリング
ファイリング(2)キューティクルケア(1)ファイリング(3)キューティクルケア(2)