ホーム > レッツトライネイルレッスン > ハンドマッサージとフットマッサージ > 足の裏にも、足の甲にも、ツボがいっぱい

ハンドマッサージとフットマッサージ

Vol.4 足の裏にも、足の甲にも、ツボがいっぱい

 手のひらや手の甲にもツボがいっぱいありますが、足の裏や、足の甲、側面なんかにもツボはたくさんあります。お風呂に入っているときに自分でおしてリラックスっていうのも健康法のひとつ。お風呂上がりや、寝る前に、家族にやってあげてもいいかも。きっと喜ばれますよ。
 親指の腹などを使って体の芯に向かって垂直に刺激します。息を吐きながら1回3~5秒間圧力を加え、同じ速度で力をぬきます。力加減はあくまでも「心地よい痛み」を感じるくらい。強すぎないようにね。もし、不自然な痛みを感じるときは専門医の診察を受けてください。
 肩こりのときは足の親指の腹を、便秘のときは人差し指の腹を、ストレスがあったら中指の腹を刺激するとよいのですが、「第二泉生足」や「泉生足」は動悸や息切れに、「湧泉」は高血圧に、「足心」は高血圧と低血圧に、「心包区」は低血圧と自律神経失調症や更年期障害に効くといわれています。眠れないときには「失眠」をおすとよいそうですよ。また、「隠白」は便秘や肩こり、腰痛のツボ、「第二厲兌」は食欲不振のツボ、「厲兌」は便秘のツボだそうです。便秘や肩こり冷え性の人は「至陰」も試してみてください。生理不順や生理痛のときは「水泉」や「然谷」をどうぞ。

足の裏<br />
足指のそば<br />
足側面内側<br />
足側面外側

Vol.1 ハンドマッサージVol.2 フットマッサージVol.3 手のひらにも、手の甲にも、ツボがいっぱい
Vol.4 足の裏にも、足の甲にも、ツボがいっぱい